【レポート】HandMade In Japan Fes’ 2015へ行ってきました

東京ビッグサイトで開催されたHandMade In Japan Fes’ 2015(ハンドメイドインジャパンフェス)の2日目に行ってきました。今年で3回目の開催だそうですが私は今回はじめて観に行きました。

HMJ

HandMade In Japan Fes’ 2015(ハンドメイドインジャパンフェス)はハンドメイド、手作り、クラフト作品を通販・販売できるマーケットプレイス Creemaが主催するイベント。
http://www.creema.jp/
日本各地からクリエイターさん約5,000名、4,000ブースが出展とのことです。

HMJ
https://hmj-fes.jp/

SNSなどで、初日は、
「当日券を買うために長蛇の列ができている!」
「いつ買えるのか、いつ入場できるのかわからない!」
といったような書き込みを見かけて、前売り券を買っていきました。

この日も猛烈な暑さでした。
14時ごろに国際展示場駅に着いたら帰る方とも大勢すれ違いました。
出展していた知人に聞いたところ、人気のあるクリエイターさんやブースの商品はオープンしてまもなく売れきれてしまうこともあるそうで、ファンの方々は両日ともオープン前から列を作っていたそうです。
来場者は大学生くらいから親子連れ、おじさま、おばさままで幅広かったです。

このイベントはブースでの物販だけではなくて、
ワークショップ、ライブペインティング、音楽のライブ、飲食ブースなどがあって名前のとおりフェスのように楽しめます。
この猛暑のなか、飲食ブースやライブスペースが屋外だったのはハードでしたが。。。

HMJ

HMJ

国内のハンドメイド市場が年々、活況を帯びているとは見聞きしていましたが、それを肌で感じました。
「ハンドメイド」と聞くと、手作りの手芸的なものを想像するのですが、その枠を超えたオリジナリティのある「本格的」な出展者も多く見受けられました。男性の出展者が多いとのは意外でした。

ファッションの分野では
– 古着のリメイク
– セミオーダー
– 1点もの
– デザイナーブランド
といったブースが見受けられました。

関連する投稿: