札幌で出会った「じゃがいもフレーク」にときめいた!

9月に北海道へ行ってきました。タクシーの運転手さんに「大盛況なんですよ!」と伺って札幌大通り公園で開催していた「さっぽろオータムフェスト2015」をちょっとのぞいてきました。朝10時過ぎにも関わらず、もうちらほらお客さんが歩いていました。

さっぽろオータムフェストは、石狩川流域をはじめ北海道全域の農産物、秋の海産物を集めて、生産者や料理人、醸造者などの作り手の顔が見えてくるぬくもりあふれる祭であり、その旨い食べ方を知っている市民、そしてここを訪れる方々がこの街の生活を祝う祭です。

そこの旭川市のブースで出会った三葉製菓株式会社の「野菜のフレーク」に感激したのでご紹介します!
ホームページ:http://www.kitakari.co.jp/fs/cool/c/03

じゃがいもフレーク

左がパッケージで右がじゃがいもフレークで作ったポテトサラダ。このシリーズは北海道産100%の野菜が原料で添加物が一切使用されていないのでお子さまにも安心。離乳食にもおすすめとのこと。

じゃがいもフレーク

北海道の新鮮な野菜をゆでて裏ごしし、乾燥させたもの。触るとサラサラしていて、水やお湯にすぐに溶けます。加熱してあるので、もちろんそのまま食べられます。

じゃがいもフレーク
パッケージの裏側にポテトサラダの作り方があったのでそのレシピで作りました。80gのじゃがいもフレークをジップロックへ。

じゃがいもフレーク

じゃがいもフレーク

そこに分量のお水をゆっくり注いでいきます。美味しくなれ〜!

じゃがいもフレーク

フレークとお水が混ざるように少しもみ込むと、あっというまにポテトのベースが出来上がりました。
これに他の野菜を入れてマヨネーズと塩こしょうで味を整えてポテトサラダのできあがりです。
じゃがいもの皮をむいて、茹でて、つぶして、という行程がいらない!
「さっぽろオータムフェスト2015」のブースではおじさまが目の前でポテトサラダを作って試食させてくれました。
こういうものは他社さんでも販売されているそうですが、私は今回はじめて知ったのです。。。
お弁当にもう一品欲しいときにとっても便利です〜。ホームページからお取り寄せできるそうです。かぼちゃも買ってみようかな。