【レポート】第27回 あさってのファッションとウェブの勉強会

ファッション、ウェブ、テクノロジーを中心にみんなでお話しをする勉強会、「あさってのファッションとウェブの勉強会」、第27回目のレポートです。

SNSやブログなどWebを使ってコミュニケーションをはかる、伝えるときにみなさんが工夫していること、こころがけていること、課題に感じていることなどをそれぞれ発表していただいてディスカッションしました。

今回はインディペンデントの服飾や雑貨のデザイナー、フォトグラファー、ミュージシャン、ITベンチャーなどの方々がお集まりくださいました。

主にビジネスに関連して伝えていきたいことを発信するときに工夫していること、それでどんなリアクションがあったとか、こんなことを課題に感じていますといったことを、おひとりおひとりがお話ししてくださいました。

1. どんな伝え方の工夫をしていますか?

  • SNSのサービスごとにその特長を考えて投稿している。
  • インスタグラムのための写真の撮り方で工夫している。
  • コンテンツマーケティングのためのブログの書き方で工夫している。

スマホ用の広角レンズ、魚眼レンズ、マクロレンズをご持参くださって、それを使ってなにをどう撮るか具体的な事例をご紹介いただくなどしました。私はさっそく次の日にスマホ用レンズセットを注文しました。

2. どんなことが課題ですか?

  • 担当者を決めても、定期的に、継続して投稿して伝えつづけるということが難しい。
  • 投稿や記事の閲覧数が伸びない。
  • リアクションが少ない。

3. 勉強会を終えて感じたこと

みなさんの伝えるときの工夫やこころがけていることをうかがうと、それがWebを介したコミュニケーションであっても、気を配るべきことは対面でのコミュニケーションと通じるものがあります。

”相手のことを考える”

対面でのコミュニケーションの場合は、相手のことを考えながらお話しすると思います。

  • 何を聞きたいかな
  • どうやって話したら私の伝えたいことを理解してくれるかな
  • どうしたら飽きずに最後まで聞いてくれるかな

そんなことを思いながら相手のリアクションを見ながら、伝えたいことを伝えようとしているのではないでしょうか。
Webを介したコミュニケーションも、その画面の向こうに伝えたい相手がいるんだと思い描いてやってみることにヒントがあるのではないかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です