月別アーカイブ: 2017年6月

【お知らせ】「WORK & FOS」 7/11(火)、12(水)開催

新しいトレードの場が誕生します

WORK & FOS は、あらゆる「仕事」を前進させるための拠点です。
モノのトレードにとどまらず、アイデアやアクション、エクスペリエンスの互換性を生み
新しい価値や関係性を作り出します。

扱うべきは「モノ」だけではありません。
「何か」を売りたい人だけが展示を行う場でもありません。
参加する人全てが能動的に関わり合うことで、職種を越えた幅広い事象が同時多発的に発生していく機会となるでしょう。

 

「WORK & FOS」
会場 (PLACE) by method 東京都渋谷区東1-3-1 カミニート #14
会期 平成29年7月11日(火) 12日(水) 10:00〜19:00

OPENING RECEPTION
7月11日(火)19:00〜

主催 The makeshift studio / ritardan-do K.K.
Baby, I love you Inc.
協力 method / (PLACE) by method
EDING:POST

Information
WORK & FOS 事務局
(Baby, I love you Inc.内)
東京都港区南青山6-1-6-308
TEL 03-6419-7543
hello@workandfos.tokyo

【参加者募集】6/20開催「第28回 あさってのファッションとウェブの勉強会」

毎月開催している「あさってのファッションとウェブの勉強会」のお知らせです。
ファッションとウェブ、テクノロジーを中心にみんなでテーマにそってお話しをする勉強会です。

テーマ:このサービス・商品がキニナル! 〜そのマーケティングについて考える〜

みなさんが気になっているイチオシのサービスや商品を紹介してください。
それはどういう経緯で出会いましたか?
そのユーザーとなる決定的な出来事やフックはありましたか?
3分ほどでおひとりずつ発表していただきます。
自社の商品やサービスについてお話ししていただいてもOKです。
後半はその商品やサービスのマーケテイング方法を話しあってみましょう。

ご参加をご希望の方は
下記メールアドレスまで連絡をください。
ozawam@babyiloveyou.jp

ご参加をお待ちしています!


「第28回 あさってのファッションとウェブの勉強会」
開催日時:2017年6月20日(火)19:30〜21:00 受付開始は19:00から
開催場所:渋谷 STAY HUNGRY 大会議室  https://dots.bz/
東京都渋谷区神南1-20-7 川原ビル4階
*コワーキングスペース Connecting The Dots の4階です。
参加対象者:ファッション・ライフスタイル関連、IT関連のお仕事をなさっていらっしゃる方
定員:12名
参加費:1,500円 *当日、お会計させていただきます
連絡先:Baby, I love you Inc. 小澤 恵
ozawam@babyiloveyou.jp  http://ozameg.com/blog

【レポート】第27回 あさってのファッションとウェブの勉強会

ファッション、ウェブ、テクノロジーを中心にみんなでお話しをする勉強会、「あさってのファッションとウェブの勉強会」、第27回目のレポートです。

SNSやブログなどWebを使ってコミュニケーションをはかる、伝えるときにみなさんが工夫していること、こころがけていること、課題に感じていることなどをそれぞれ発表していただいてディスカッションしました。

今回はインディペンデントの服飾や雑貨のデザイナー、フォトグラファー、ミュージシャン、ITベンチャーなどの方々がお集まりくださいました。

主にビジネスに関連して伝えていきたいことを発信するときに工夫していること、それでどんなリアクションがあったとか、こんなことを課題に感じていますといったことを、おひとりおひとりがお話ししてくださいました。

1. どんな伝え方の工夫をしていますか?

  • SNSのサービスごとにその特長を考えて投稿している。
  • インスタグラムのための写真の撮り方で工夫している。
  • コンテンツマーケティングのためのブログの書き方で工夫している。

スマホ用の広角レンズ、魚眼レンズ、マクロレンズをご持参くださって、それを使ってなにをどう撮るか具体的な事例をご紹介いただくなどしました。私はさっそく次の日にスマホ用レンズセットを注文しました。

2. どんなことが課題ですか?

  • 担当者を決めても、定期的に、継続して投稿して伝えつづけるということが難しい。
  • 投稿や記事の閲覧数が伸びない。
  • リアクションが少ない。

3. 勉強会を終えて感じたこと

みなさんの伝えるときの工夫やこころがけていることをうかがうと、それがWebを介したコミュニケーションであっても、気を配るべきことは対面でのコミュニケーションと通じるものがあります。

”相手のことを考える”

対面でのコミュニケーションの場合は、相手のことを考えながらお話しすると思います。

  • 何を聞きたいかな
  • どうやって話したら私の伝えたいことを理解してくれるかな
  • どうしたら飽きずに最後まで聞いてくれるかな

そんなことを思いながら相手のリアクションを見ながら、伝えたいことを伝えようとしているのではないでしょうか。
Webを介したコミュニケーションも、その画面の向こうに伝えたい相手がいるんだと思い描いてやってみることにヒントがあるのではないかと思いました。