月別アーカイブ: 2015年9月

【レポート】「第7回 あさってのファッションとウェブの勉強会」

9月16日(水)19時30分から「第7回 あさってのファッションとウェブの勉強会」を開催しました。
「あらためてしらべるファッション用語」がテーマ。服飾辞典、ファッション用語辞典、WWD Japan、繊研新聞を持参しました。

FB

この日の繊研新聞にも「FB」ということばが使われていました。「FB」と言えば今は「Facebook」と理解するのが一般的だと思いますが、ファッション業界では「Fashion Business」と理解します。そんな話しから勉強会はスタートしました。

あさってのファッションとウェブの勉強会

ノームコア

あらためて「ノームコア」がどんなスタイルをさすのか、インターネット検索をしたり意見交換をしました。スティーブ・ジョブズのスタイルをノームコアとする記事もありました。

ジャコート、コーディガン

最近メディアで見聞きする「ジャコート」、「コーディガン」はどういうアイテムなのか。
「アイテムに新しい名前をつけて、タグ付けして打ち出すことで売上は変わってくるのかな?」
「消費者心理としては手持ちのアイテムとは違うから『今年のトレンドアイテムを買わなくちゃ!』って購買意欲をそそられるかも知れない。」といった意見もありました。
スパッツがレギンスになり、チョッキがベストになってジレになり。時代とともに同じアイテムが呼び変えられていくこともあります。

ファストファッション

もはや一般的なことばとなった「ファストファッション」ですが、改めてその定義とそれに該当するブランドを確認してみると、それぞれで理解が異なることがわかりました。ユニクロはファストファッションなのか否か。GUはどうなのか。興味深い話題でした。

ファッションの分野では意味や定義があいまいだけれど、「だいたいこういうこと」という共通の理解があることばが多いです。IT分野のバズワードも話題になりました。

勉強会に続いて懇親会。10名の参加者でしたので着席で勉強会の続きのようにみんなでお話しすることができました。
恒例の記念撮影です。

あさってのファッションとウェブの勉強会

あさってのファッションとウェブの勉強会

あさってのファッションとウェブの勉強会

お集りいただいたみなさま、お疲れさまでした。ありがとうございました。
次回、「第8回 あさってのファッションとウェブ勉強会」は10/21(水)19時半から開催します。
詳細は追ってお知らせします。

【レポート】DIGITAL x COUTURE Presentation & Talk show @ Apple Store Omotesando

9月12日(土)、アップルストア表参道でHANAE MORIの新ライン、「HANAE MORI manuscrit(ハナエモリ マニュスクリ)」が、ファッションとデジタルをテーマにイベントを開催すると聞いて出かけてきました。ちなみにこの日は雑誌「VOGUE」主催の「FASHION’S NIGHT OUT 2015 TOKYO」(FNO2015東京)が表参道を中心に開催されました。このイベントのプログラムには入っていないようでした。

Hanae Mori manuscrit – Digital Couture 記念イベント
会場:Apple Store, Omotesando 東京都渋谷区神宮前4-2-13
日程:2015年9月12日17時30分〜18時30分

Apple Store Omotesando

HANAE MORI manuscritは2014年のデビューだそう。
はじめにデザイナーの天津憂(あまつゆう)さん、スタイリストの遠藤彩香さんが登壇されて、新作を着用したモデル3人がステージに上がりました。この3つのアイテムもテキスタイルのグラフィックデザインではデジタル技術を使って制作なさったことを天津さんがご説明されました。

3人のモデルがステージをおりて後半はモデルの水原佑果さんがステージへ。

Apple Store Omotesando

Digital fashion ltd.とHanae Mori manuscritが共同開発したiPad・iPhone版アプリケーションの「DIGITAL COUTURE HANAE MORI × DIGITAL FASHION LTD.」の紹介です。
水原さんは実際にこのアプリをご自身で使って柄やパターンを選んでデザインしたアイテムを着用されていました。

HANAEMORI

アプリでは柄の大きさも変更できて、その柄を前見頃、後ろ身頃といったパーツのどこに配置するかもお客様が設定できます。自由度の幅が広いと感じました。画面上のモデルを360度回転させることができて制作過程を確認できます。ウォーキングもして(Pose版は動かないそう)ドレープも表現されていました。
アプリはすでに公開されていますので、みなさんも私もご自身の手もとのデバイスにダウンロードしてアプリを操作しながらトークショーをご覧になっていました。

9月16日(水)からは伊勢丹新宿店でHanae Mori manuscritのポップアップショップが開設されて、このアプリを使った商品を注文できるそう(アプリ上からは今はオーダーできないようですのでこのように店頭でのオーダーになるようです)。発注から約1.5ヶ月後には商品がお手元に届くとか。
値段のことをおっしゃっていなかったのですが、お値段も気になるところです!

【終了しました】「第7回 あさってのファッションとウェブの勉強会」

9月16日(水)19時30分から「第7回 あさってのファッションとウェブの勉強会」を開催しました。
10名の方がご参加くださいました。

「あらためてしらべるファッション用語」をテーマに、意味があいまいだなと感じながらも使っていることばを取り上げて服飾辞典をひいたり、ネットで検索したり、また参加された方から教えていただいたり情報交換をしました。

– ノームコアとはどういうスタイル?
– デニム、ジーンズ、ジーパンとは?
– ジャコート、コーディガンとはどういうアイテム?
こうやって新たにアイテムに名前をつけて、タグ付けして打ち出すことで売上は変わってくるのかな?
– ファストファッションの定義とそのブランドとは?
ユニクロもファストファッションに入るの?
– EC 、オンラインショップ、ネットショップインターネット通販の違いは?
– ユビキタスとIoTは?
などといったことがばピックアップされました。

第7回 あさってのファッションとウェブの勉強会

懇親会はmunchies(マンチーズ)のデリバリーを利用しました。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。お疲れ様でした!また追ってレポートを書きますがまずは終了のご報告です。

【レポート】FASHION’S NIGHT OUT 2015 TOKYO – YOOX.COM –

9月12日(土)は、雑誌「VOGUE」主催の「FASHION’S NIGHT OUT 2015 TOKYO」(FNO2015東京)が表参道を中心に開催されました。原宿駅から表参道を歩いてみましたが、人、人、人〜!圧倒されました。

FASHION_S_NIGHT_OUT_2015

COMMUNE246内の「Antenna WIRED CAFÉ」で開催されているYOOX.COM(ユークス・ドットコム)のイベントへ。YOOXは2000年にイタリアで設立されたファッションのオンラインショップで、ラグジュアリーブランド、デザイナーブランドの大多数を扱っています。オンラインショップがリアル空間でどういったイベントを仕掛けてお客様との接点を持って販促につなげていくのかなと楽しみにしていました。

YOOX_COM

http://www.yoox.com/jp/

YOOXでショッピングする際に値引きをしていただけたり、その場で商品がいただけるという特典がついたファッションとデジタルのゲームをやっていました。スタッフの方がていねいにご案内してくださいました。
YOOXが用意した男女の顔ハメパネルから好きなコーディネートのパネルを選んで、顔をはめてスマートフォンで撮影します。(顔ハメパネルを使うっていうアナログな感じは狙いなのかしら。日本人が好きだから?私は好きだけど。。。)と考えているうちに撮影は終了。こんな感じです。

FNO2015

ゲームの参加方法が書かれているフライヤーのQRコードを読み込んで、どの特典を狙うかを選んで、撮影した画像を特設のデジタルスクリーンに向かってスマートフォンを振って飛ばす動作をすると、私の顔ハメした画像がスクリーンに映し出されて、その場で抽選されるというものでした。
見事に外れました〜!
次から次へとお客様がチャレンジしていて、にぎわっていました。

【レポート】Fashion Biz Study 007 ファッションビジネスを始めるにあたって必要な事業計画、資金調達、経営分析の方法を学ぶ講座

9月6日(日)18時から開催しました、「Fashion Biz Study 007 ファッションビジネスを始めるにあたって必要な事業計画、資金調達、経営分析の方法を学ぶ講座」のレポートです。
講師に公認会計士・税理士の山内真理さんをお招きして開催しました。

Fashion Biz Study 007

ファッションビジネスを始めようと思っている方、既にビジネスを始められていて、もう一度基礎をしっかり学びたい方を対象に、講座を聞くだけではなく電卓を使いながら実際に考えるワークショップも取り入れて進めました。

講座のゴールとして下記の2つが掲げられました。

1. 財務諸表の分析を通じてファッションビジネスの戦略やリスクを考える。
2. 事業計画の策定や資金調達のポイントを学ぶことで、今後の事業展開に役立てる。

前半は
・財務諸表の基本構造と読み解き方
・上場アパレル・ファッション企業の財務諸表に見る事業モデルと戦略、リスク
・戦略的原価管理:原価企画、価格決定と、ブランディング
を学びました。

株式会社の主な財務諸表
・貸借対照表(B/S)
・損益計算書(P/L)
・株主資本等変動計算書(S/S)
・(キャッシュ・フロー計算書(C/S)) *非上場企業は作成が必須でない

Fashion Biz Study 007

はじめに貸借対照表を取り上げられました。自己資本比率、流動比率などの比率を受講者のみなさんも一緒に算出していただいたり、ファッションビジネスを営む上場企業の貸借対照表をみていくなどしました。実際の貸借対照表をみることで、ファッションビジネスといってもSPA型の企業、EC事業を主体とする企業では特徴がことなることも理解が深まりました。

次に、損益計算書をみていきました。上場企業の原価率もいくつかピックアップして比較したり、費用の構成を分析するなど、リアリティのある学びでした。
そしてここまでの講義を受けて、架空の会社、株式会社エフビーエスの財務諸表から経営上の課題を見つけ、分析してみようというワークショップも行いました。参加者の方々に、気づいたことを発表していただき、講師の山内さんが解説してくださいました。

後半は
・事業計画と資金繰り表の作成法
・創業時の資金調達のポイント

架空の会社、株式会社エフビーエスの損益計画やキャッシュ・フローの計画をみながらこれらの作成や活用のポイントを学びました。また、創業時における様々な資金調達方法の特徴や実行する際の留意点についても教えていただきました。

Fashion Biz Study 007

山内さんは
– 財務諸表は現実を移す鏡のようなものであり、事業計画は地図のようなもの。
-正しく事業の現状を理解することは創造性の第一歩とも言うべき、未来の意思決定に向かう大切な確認作業。
-また、財務諸表と事業計画書は外部の人とのコミュニケーションツールでもある。
とおっしゃっていらっしゃいました。

お足下の悪い中、ご参加いただきましたみなさまありがとうございました。

【参加者募集】9/16(水)開催 「第7回 あさってのファッションとウェブの勉強会」

毎月開催している、ファッションとウェブを中心に、その周辺の文化や生活について参加者のみんなでお話しをする勉強会のお知らせです。
今回から勉強会のタイトルも一新しました!
「あさってのファッションとウェブの勉強会」、あらためましてよろしくお願いします。
あしたのその先をめざして、おたがいに情報交換をしたり、学びあいましょう!

第7回 あさってのファッションとウェブ勉強会

今回の勉強会テーマは、

あらためてしらべるファッション用語

です。

仕事や生活のなかで多くのファッション用語を使って、そして見聞きしているなかで、意味があいまいであったり、ニュアンスが伝わらない言葉はありませんか?
今回の勉強会ではそういった言葉を服飾辞典をひきながらおさらいして、そのキーワードにまつわる情報交換をしてみましょう。
ファッションを中心にWebやECに関連するキーワードもひろっていこうと思います。

勉強会のあとには簡単な食べもの、飲みものをご用意して、同じ会場で交流会を開催します。
みんなでワイワイ、楽しくお話ししましょう!
ご参加をご希望の方は下記メールアドレスまでご連絡をください。
ozawam@babyiloveyou.jp

みなさまのご参加をお待ちしています!


第7回 あさってのファッションとウェブの勉強会
開催日時:2015年9月16日(水) 勉強会19:30〜21:00 交流会21:00〜22:30
開催場所 : Social Business Lab (ソーシャルビジネスラボ)
http://social-artist-village.org/project/ngo#sbl
東京都中央区日本橋蠣殻町1-21-6 ソーシャルビジネスラボ1F
参加対象者:ファッション・ライフスタイル分野のデザイナー、ブランド運営者、
Webやオンラインショップ担当者、プレス担当者など。
定員:15名
参加費:2,000円(交流会のフード、ドリンク代を含む) 当日、お会計させていただきます
連絡先 : Baby, I love you 小澤 恵
ozawam@babyiloveyou.jp  http://ozameg.com/blog

女性目線の東京電源カフェレビュー ネスカフェ 原宿店

出先でPC作業をしたり、スマートフォンを充電したいときなどに便利な電源カフェのご紹介です。
今回はJR原宿駅 竹下口から千駄ヶ谷方面へ歩いて3分くらいにある、ネスカフェ原宿店へ行ってきました。フリーWifiあり、一部の席では電源の利用も可能でした。

ネスカフェ 原宿店

NESCAFE 2

ホームページ:http://nestle.jp/entertain/cafe/shop/index.php

【レビュー】

・天高も高く、広々とした空間。
・店内の中央にネスカフェ体験コーナーがあって、Pepperくんが案内をしている。
・ネスカフェ体験コーナーではご自身でマシンを操作して淹れるコーヒーなどが500円で飲み放題。
・Pepperくんが「こちらで美味しいコーヒーが飲めますよ~!」「みなさーん!こっちにきて僕と一緒に遊びませんか?」ずっとしゃべっている。
・電源が使えるのはハイスツールのテーブル席のみのよう。
・フードメニューもそろっている。
・トイレは男女別。3つの個室。ウォシュレット付き。
*2015年8月26日現在の情報です。

ネスカフェ 原宿

ネスカフェ 原宿