月別アーカイブ: 2016年9月

【ご紹介】10/1より津村耕佑氏が「Reminder F・H・」展を開催します

2016年10月1日より、ファッションデザイナー 津村耕佑(Kosuke Tsumura)氏は、東京を拠点に国内外で活動するファッションブランド、NOMA t.d.(ノーマ ティーディー)のショップにて「Reminder F・H・」展を開催します。
期間中、会場では津村耕佑による、ブランドのあり方やブランドの記号性といったことの意味を問うアートピースを展示します。またNOMA t.d. によるこのイベントのために企画した限定商品を販売します。
*津村耕佑氏の新作商品の発売などはございません。あらかじめご了承ください。

弊社はこの企画のサポートをしています。ぜひお運びください。


Reminder F・H・

「表生地と裏生地の隙間に未来を詰め込む事、記号は消滅しコンセプトは開放されます!」津村 耕佑

津村耕佑はファッションブランドのデザイナーをつとめながらアートフィールドでも活動を続け、常に生き方やものづくりのあり方に独自の方法論で問いをなげかけてきました。
期間中、会場では津村耕佑による、ブランドのあり方やブランドの記号性といったことの意味を問うアートピースを展示します。
またNOMA t.d. によるこのイベントのために企画した限定商品を販売します。

reminderfh_press

「Reminder F・H・」
■日時:10月1日(土)、10月2日(日)、10月8日(土)、10月9日(日) 12:00~19:00
■オープニングレセプション:10月1日(土) 16:00〜19:00
■場所:NOMA t.d.
〒150-0012 東京都渋谷区広尾3-12-4
tel 03 6427 3696

■ 津村耕佑(Kosuke Tsumura) プロフィール
Art director / Fashion designer / FINAL HOME project 主催 / 武蔵野美術大学空間演出デザイン学科教授 / 文化服装学院ファッション工芸専門課程非常勤講師
ファッションとアートの分野で国内外で活動し、パーティー形式のファッション勉強会「編装会議」も主催している。
ホームページ http://www.kosuketsumura.com

■ NOMA t.d.
野口 真彩子と佐々木 拓真が手掛けるウェアブランド。
2005年にスタート以降、ハンドドローイングを生かした個性的なテキスタイルと、シンプルな中にデリケートなディテイルを加えたデザインで、独自の世界観を表現しています。洋服の作り手としての活動のみならず、様々なスペースにてアートワークの展示なども積極的に行っています。 2008年にはプロダクトライン「NŌMA COUNCIL」を設立。世界各地のクラフト技術を取り入れたユニークかつモダンなプロダクトもプロデュースしています。
ホームページ http://www.nomatextiledesign.com/

Reminder FH

【レポート】第19回 あさってのファッションとウェブの勉強会

「第19回 あさってのファッションとウェブの勉強会」は9月14日(水)に初めて原宿の会場で開催しました。
テーマは8月に続いて「ブランドイメージをどうやってつくっていくか」。その続編としてそれぞれの事業や個人のイメージづくり、ブランディングにつながるSNSのプロフィール文章について意見交換しました。

#ワークを行う

あさってのファッションとウェブの勉強会

今回はみなさんが気軽にご意見を言いやすいのではないかと思い、私がボーカルをつとめるバンド、ザ・ゲッコウズのFacebookページに掲載しているプロフィール文章をワークの題材にとりあげて意見交換をしました。

「東京都下で活動するガレージポップバンドです」

はじめに、この一文から、
– どんなバンドを想像するか
– 音を聞いてみたいと思うか
– お客様を惹きつけられるか
をなげかけて勉強会をはじめました。

想定していたとおり、ご意見が言いやすかったようで次から次へとご意見がでました。みなさまありがとうございます。
なかでも、はっとしたのは、「はじめてこのFacebookページをご覧になり、はじめてザ・ゲッコウズを知った方には、ガレージ系のバンドということしか伝わらず、積極的に音楽をお聞きにならない方には「ガレージ」の意味もわからないのでは?」というご意見です。

当事者にとっては慣れ親しんだ言葉でも、おなじようにそれらに精通した人でないと通じない言葉があります。
どんな業種でも共通していえることで、情報の受け取り手のターゲットをどこに設定するかで、使う言葉に気を配るほうが良いと再確認しました。
さらっと決まったこの紹介文ですが、再考する余地が十分にあると感じました。

あさってのファッションとウェブの勉強会

話題はプロフィール文章にとどまらず、Facebookページ全体に及んで、動画コンテンツは必須ではないか、更新が少なすぎるといった具体的なご意見をいただきました。

#自身のプロフィールを振り返る

これを機会にそれぞれでご自身の事業や個人のSNSのプロフィールも確認してみようとお話ししました。なかには2007年ころにTwitterをはじめて、その当時のままになっているという方もいらっしゃいました。

あさってのファッションとウェブの勉強会

お集まりいただいたみなさまありがとうございました。
10月の詳細がきまりましたら告知します。

【レポート】両国 nuuiee(ヌーイー)さんで撮影しました

先日、両国のシェアファクトリー、nuuiee(ヌーイー)さんの撮影スペースをお借りして商品撮影をしましたのでご紹介します。

ヌーイーさんは大江戸線両国駅から徒歩10分ほどの場所にあります。アパレルのデジタルファブリケーション機器やミシン等がそろったシェアファクトリーですが、施設内に撮影スペースもあります。デジタルカメラの貸し出しもあります。

nuuiee

ヌーイーさんの施設内の様子です

nuuiee

こちらはアクセサリーやバッグ、靴、雑貨といったものの撮影に適していると思います。天井が低いので頭上注意です。ぶつかっても痛くないようにクッションでカバーされていますが、私は不注意でなんどか頭をぶつけました。

nuuiee

設備はこういったものです。芝生風のカーペットもいい感じです。
今回はデジタルカメラとレフ板を持参して撮影しました。料金は二人で2時間利用で1,296円でした。

nuuiee

弊社では撮影のご相談も承りますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

【ご紹介】Vermikko Booksさんがrooms33でインスタレーションを行います

海外若手アーティストを中心にアートブックを扱うVermikko Books(バーミッコ・ブックス)http://vermikkobooks.com/ さんが、 2016年9月14日(水)~ 9月16日(金)まで、国立代々木競技場第一体育館で開催のrooms33 DRAMA AREAにてインスタレーションを行います。
弊社は展示の協力をしました。
Vermikko Booksさんが取り扱うアートブックやZineをもちいた印象的な展示を会場でぜひご覧ください。

vblogo

Vermikko Books

Vermikko Books

■ rooms 33 開催概要
名称:rooms
主催:アッシュ・ペー・フランス株式会社
会期:rooms33 2016 年9 月14 日(水)~ 9 月16 日(金) / AM10:00~PM6:00(予定)
会場:国立代々木競技場第一体育館  〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1
参加ブランド数:約500ブランド(予定)
出展募集アイテム:レディースウェア/メンズウェア/ユニセックスウェア/靴/バッグ/帽子/アイウェア
時計/アクセサリー/ジュエリー/キッズ/デニム/プロダクト/伝統工芸/地場産品/食品/etc.
入場料:無料
対象:国内外のバイヤー・プレス関係者
ホームページ:http://www.roomsroom.com/

■Vermikko Booksについて
Zineを製作しつつ都内の独立系書店に勤務を経て渡仏。帰国後、美術を学びたいと数年間必死に貯金に励むが願書が届かず、ふと思い立って、 スイスの出版社にコンタクトしました。その後、来日時アシスタントを務める機会に恵まれるなどして、ロンドンのおすすめの7つの書店を教えてもらい、実際訪ね…帰国後さっそく小さなオンラインをはじめました。
ホームページ:http://vermikkobooks.com/

【参加者募集】第19回 あさってのファッションとウェブの勉強会

ファッションとウェブ、テクノロジーを中心にその周辺の文化や生活についてみんなでお話しをする勉強会です。
今月は9月14日(水)19時30分〜、原宿の会場で開催します。

テーマ:ブランドイメージをどうやってつくっていくか パート2

前回の勉強会では「ブランドイメージをどうやってつくっていくか」をテーマに、ファッションブランドの運営経験にもとづいたお話しやブランド運営のアイデアを出し合ったり、ビジネス上で課題に感じていることをお話しいただいたりと話題が大きく広がりました。
今回も引き続き「ブランドイメージをどうやってつくっていくか」をテーマにSNSのプロフィール文章を題材に考えたいです。

FacebookページやInstagram、Twitterなどのプロフィール欄は自己紹介として人目に触れる機会が多いものです。短い文章の中で、ご自身のビジネスやブランド、あるいは個人をどのように表現したら伝わるでしょうか。
お客様にはどのようなイメージで受け取られるでしょうか。
このような視点から見つめ直してみませんか。

ご参加をご希望の方は下記メールアドレスまでご連絡をください。
みなさまのご参加をお待ちしています!
ozawam@babyiloveyou.jp


開催日時 : 2016年9月14日(水) 19:30〜21:00
*終了後、別会場で懇親会を開催します。
開催場所 : 原宿 ヴァリエンテ フォーラム
東京都渋谷区神宮前1-8-8 COXY188ビル6F
参加対象者 : ファッション・ライフスタイル分野のデザイナー、ブランド運営者、
Webやオンラインショップ担当者、プレス、販促担当者など
定員 : 15名
参加費 : 1,500円 当日、お会計させていただきます
連絡先 : Baby, I love you Inc. 小澤 恵
ozawam@babyiloveyou.jp  http://ozameg.com/blog

第19回 あさってのファッションとウェブ勉強会