月別アーカイブ: 2015年10月

【レポート】2016S/S ファッション・ウィーク 6日目 Jenny Fax / MIKIO SAKABEのショーへ

10月17日(土)はJenny FaxMIKIO SAKABEの合同ショー、2回目の18時30分からを見てきました。開場のラフォーレ原宿に着くと1回目のショーを見てきたとおぼしき高揚された顔をなさった方が何人もいらっしゃいました。Jenny Faxも参加している「琥珀BALL」というイベントを開催中のショップ、WALLもにぎやかでした。知り合いにも会ったけれどショーのネタは内緒にしてもらって階段の列へ。並んでいるとお客さまたちの期待感が伝わってきます。

Jenny Fax / MIKIO SAKABE

Jenny Fax / MIKIO SAKABE

Jenny Fax / MIKIO SAKABE

Jenny Fax / MIKIO SAKABE

Jenny Fax / MIKIO SAKABE

着席して見ているとランウェイは目の高さくらいにセットされていてシューズまでよく見えました。
ランウェイ以外にも、キョンシーやセクシーなダンサーや背中がバックリと開いた服を着て人形を使ってショーのまねごとをする人たちと気になる要素がちりばめられたていました。あっちもこっちも気になる。妄想のような夢の中のような不思議な時間でした。

Jenny FaxMIKIO SAKABEはこのコレクションをもって10月31日と11月1日にこ初めて一般のお客様を対象にした受注会を原宿ROCKETで開催されるそうです。
ショーを軸にしながらお客様との接点をつながれていらっしゃいます。

【レポート】第8回 あさってのファッションとウェブの勉強会

10月21日(水)19時30分から「第8回 あさってのファッションとウェブの勉強会」を開催しました。アパレル業界は2016春夏コレクション展示会やショーが真っ盛りのなか、13名の方がご参加くださいました。ありがとうございます!

第8回 あさってのファッションとウェブの勉強会

今回は「海外に目を向けてみよう!」をテーマにしました。
株式会社ALBA 金井崇晃さんにご自身の会社で展開しているブランド、House of Viviano SueVancouver Fashion Week Spring and Summer 2016にご参加されたお話しをしていただきました。

海外マーケットに関心をいだいているけれど、どうやって展開していけば良いのか、、、といったお声をブランドの方などからお聞きすることがあります。
もともとアパレル企業ではない株式会社ALBAがデザイナーブランドをスタートして、Vancouver Fashion Weekに参加してきたお話しを共有していただくなかでヒントになることがみつかればと考えました。

第8回 あさってのファッションとウェブの勉強会

第8回 あさってのファッションとウェブの勉強会

Vancouver Fashion Week Spring and Summer 2016には、世界中から25都市、111名のデザイナーが参加して約3万人の来場があったそうです。日本からはHouse Of Viviano Sueをはじめ4つのブランドが参加されました。
そのなかでなんとHouse Of Viviano Sueが全111名のデザイナーの中からBest of Vancouver Fashion Weekに選ばれたそうです!おめでとうございます!!
VOGUE UK web siteをはじめメディアにも数多く取り上げられるなど目標にしていたことは達成されたようですが、課題もわかったとおっしゃっていました。
そして金井さんもデザイナーのViviano Sueさんも、お客様、ジャーナリスト、他の参加ブランド、スタッフといった様々な方とコミュニケーションをはかられてFashion Week中のイベントにも積極的に参加してこらたそうで、それはとても大切なことだと感じたとおっしゃっていました。

第8回 あさってのファッションとウェブの勉強会

第8回 あさってのファッションとウェブの勉強会

勉強会にご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。お疲れさまでした!
次回、「第9回 あさってのファッションとウェブの勉強会」は11月18日(水)19時30分から開催予定です。詳細が決まりましたらお知らせします。

【終了しました】「第8回 あさってのファッションとウェブの勉強会」

第8回 あさってのファッションとウェブの勉強会
10月21日(水)19時30分から「第8回 あさってのファッションとウェブの勉強会」を開催しました。
13名の方がご参加くださいました。

第8回 あさってのファッションとウェブの勉強会

「海外に目を向けてみよう!」がテーマでした。
海外マーケットに関心をいだいているけれど、どうやって踏み出せば良いのかわからなくてといったお声をブランドの方からお聞きすることがあります。海外との関わり方を考えていきました。

株式会社ALBA 金井崇晃さんにご自身の会社で展開しているブランド、House of Viviano SueVancouver Fashion Week Spring and Summer 2016にご参加されたお話しをしていただきました。
もともとアパレル企業ではない株式会社ALBAが、どうしてデザイナーブランドをはじめることになったのかというきっかけから現在まで、偶然と必然が重なりあって進んでいくこのブランドのストーリーにワクワクします。これからの展開が楽しみです!

第8回 あさってのファッションとウェブの勉強会

第8回 あさってのファッションとウェブの勉強会

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。お疲れさまでした。追ってレポートを書きます。
そして次回、「第9回 あさってのファッションとウェブの勉強会」は11月18日(水)19時30分から開催予定です。詳細が決まりましたらお知らせします。

【レポート】2016S/S ファッション・ウィーク 4日目 HIROKO KOSHINOのショーへ

Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2016 S/Sの4日目、10月15日は招待状をいただいて恵比寿ガーデンホールでのHIROKO KOSHINOのショーへ。

はじめてHIROKO KOSHINOのショーを拝見しました。テーマは「シュールな画集」。キャリアを重ねていらっしゃる大御所デザイナーのものづくりの素晴らしさを随所に感じた半面、フレッシュで軽やかでいきいきしていて良い意味でイメージを覆されました。ファーストルックからその世界にぐっと引き込まれました。

最近ではスマートフォンを掲げてショーの様子をみなさんが撮影されます。それをすぐにSNSなどにアップされます。ご多分に漏れず私も。けれどもKOSHINO HIROKOのショーでは招待状に断り書きもあって撮影する方がまったくいらっしゃいませんでした。エレガントでした。

HIROKOKOSHINO

言わずもがなショーを行う目的もターゲットとするお客様もしっかり見据えていらして、ブランドの貫禄や心くばりを細部にまで感じました。

【レポート】2016S/S ファッション・ウィーク 3日目

Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2016 S/Sの3日目、10月14日は2つのショーへ。

午前中はニットブランド、Motohiro Tanjiです。
すべてのアイテムをニットで構成するブランド。ボトムスもニットです。色も一着、一色にするのがこのブランドのルールとのことでトップスもボトムスも同じ色です。複雑で繊細な編み地がクローズアップされます。

Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO
http://www.motohirotanji.com/

午後はIN-PROCESSです。
東京ニューエイジに続いてまたキャパオーバーで会場に入れずにロビーに直に座ってモニター鑑賞となりました。。。

Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO
http://www.in-process.org/

こちらのブログにあるようにIN-PROCESSのインビテーションはどなたでも入手できます。
様々な方にショーを体感していただきたいという想いに共感をしますが、こういった場合の対応策を講じる必要がありますね。

Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO

午前中またどーもくんに会いました。今回は一緒に記念撮影をしたのですが握手をしようとしたら、おかしな距離感になってしまいました。どーもくん、毎日いらっしゃるのかしら。お疲れさまです!

【レポート】2016S/S ファッション・ウィークがはじまりました!東京ニューエイジのショーへ

10月12日からMercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2016 S/Sがはじまりました!2016年春夏シーズンの新作発表です。

Mercedes-Benz_Fashion_Week_TOKYO
http://tokyo-mbfashionweek.com/jp/

「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京」とは

“ファッション・ウィーク” とは、年2回、世界のファッション都市で開催されているファッションの祭典で、ファッション・ショーや展示会で発表される最新コレクションから、次のシーズンのトレンドが生まれています。

世界のファッション・ウィークの中でも、歴史性、話題性から情報発信力が大きい、パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で行われるものは、「5大ファッション・ウィーク」と総称され、大きな影響力を持っています。

東京のファッション・ウィークが「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京(Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO = MBFWT)」です。
一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(JFWO)が主催し、毎年3月と10月に開催しています。

渋谷ヒカリエと六本木のメルセデス・ベンツ コネクションという2つの拠点、そして東京各所から、世界で注目される最新の日本のクリエーションを発信していきます。

Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO

初日の12日、東京ニューエイジのショーを一般枠で見に行きました。
インビテーションに「混雑状況により当日ご入場いただけない場合がございます。」というアナウンスもありましたが、大盛況のようで入場制限となってしまってショー会場に入れませんでした。
一緒に列に並んでいらしたみなさんとロビーの床に座ってモニターでみることになりましたが、そんな状況が楽しくもありました。

Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO

東京ニューエイジは坂部三樹郎さん、山縣良和さんがプロデュースする若手デザイナーたちのプロジェクトです。
AKIKOAOKIKEISUKEYOSHIDAkotohayokozawaRYOTA MURAKAMISoshiOtsukiの5ブランドが合同でショー形式で新作を発表しました。ひとつずつのブランドの持ち時間が今回は限られていたのでそれぞれ単独でのショーを見てみたい、音楽で例えるならばアルバム一枚聞いてみたいです。

従来のファッションショーはプレスやバイヤー、またそのブランドの顧客の方などの招待状をお持ちの方でないと見ることができないクローズドな世界のものでした。けれど最近は一般でも招待状を手に入れることができたり、インターネットでライブ配信するといった動きも出てきています。
東洋経済ONLINEにファッションショーをテーマにした特集記事がありましたのでご紹介します。
「ファッションショーってなに?」
「どうしてショーをやるの?」
「どのくらいのお金がかかっているの?」
といった素朴な疑問などをひもといていらっしゃいます。

ファッションショーの奇抜な服は誰が着る?
ファッションショーというビジネス戦略
http://toyokeizai.net/articles/-/30080

ファッションショーが”超高コスト”な理由
モデル代、舞台演出、IT・・・
http://toyokeizai.net/articles/-/31376

そうそうショー会場にNHKのマスコットキャラクター、どーもくんがいらしていました。ドレスアップしてパスをつけて!
NHKワールドTVのTOKYO FASHION EXPRESSでファッションウィーク東京2016春夏特集が11月から放送されるそうです。世界中のたくさんの人に情報が届きますように!
Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO

札幌で出会った「じゃがいもフレーク」にときめいた!

9月に北海道へ行ってきました。タクシーの運転手さんに「大盛況なんですよ!」と伺って札幌大通り公園で開催していた「さっぽろオータムフェスト2015」をちょっとのぞいてきました。朝10時過ぎにも関わらず、もうちらほらお客さんが歩いていました。

さっぽろオータムフェストは、石狩川流域をはじめ北海道全域の農産物、秋の海産物を集めて、生産者や料理人、醸造者などの作り手の顔が見えてくるぬくもりあふれる祭であり、その旨い食べ方を知っている市民、そしてここを訪れる方々がこの街の生活を祝う祭です。

そこの旭川市のブースで出会った三葉製菓株式会社の「野菜のフレーク」に感激したのでご紹介します!
ホームページ:http://www.kitakari.co.jp/fs/cool/c/03

じゃがいもフレーク

左がパッケージで右がじゃがいもフレークで作ったポテトサラダ。このシリーズは北海道産100%の野菜が原料で添加物が一切使用されていないのでお子さまにも安心。離乳食にもおすすめとのこと。

続きを読む

【参加者募集】10/21(水)開催「第8回 あさってのファッションとウェブの勉強会」

ファッションとウェブを中心に、その周辺の文化や生活について参加者みんなでお話しをする勉強会、「第8回 あさってのファッションとウェブの勉強会」のお知らせです。
あしたのその先をめざして、おたがいに情報交換をしたり、学びあいましょう!

今回のテーマは
海外に目を向けてみよう!
です。

ファッションブランドHouse of Viviano Sueを事業展開している、株式会社ALBA 金井さんにVancouver Fashion Week 2016に参加してビジネスの視点から感じたこと、考えたことなど”生”のお話しをうかがいます。

金井さんには何度もこの勉強会にご参加いただいています。今年からアパレル事業をスタートなさって、バンクーバーでショーと展示会を行ってこられました。

海外とのかかわり方についてみんなで情報交換していきましょう!

勉強会のあとには簡単な食べもの、飲みものをご用意して、同じ会場で交流会を開催します。合わせてご参加ください。
ご参加をご希望の方は下記メールアドレスまでご連絡をください。
ozawam@babyiloveyou.jp

みなさまのご参加をお待ちしています!


開催日時:2015年10月21日(水) 勉強会19:30〜21:00 交流会21:00〜22:00
開催場所 : KuruKuru Global Hub http://kurukuru.co.jp/
東京都渋谷区渋谷1丁目13−5 大協渋谷ビル
参加対象者:ファッション・ライフスタイル分野のデザイナー、ブランド運営者、Webやオンラインショップ担当者、プレス担当者など。
定員:20名
参加費:2,000円(交流会のフード、ドリンク代を含む) 当日、お会計させていただきます
連絡先 : Baby, I love you 小澤 恵
ozawam@babyiloveyou.jp  http://ozameg.com/blog

第8回 あさってのファッションとウェブ勉強会

「てくてくTV」収録のお手伝い@ヘッドセラピー出張サロン「サローネ・デル・ソーレ」

インターネットと東急ケーブルテレビ イッツコムで放送している、完全手作り放送局、てくてくTVの収録のお手伝いをしました。

ミュージシャンの神川圭司さんが企画制作をしているこの番組に友人の天見 心(あまみ しん)さんを取り上げていただきました。
天見さんは、JHMA日本ヘッドセラピーマスター協会の資格を持って、ヘッドセラピー出張サロンサローネ・デル・ソーレとして活動していらっしゃいます。10月から毎週月曜日は台東区のサロンでも施術いただけるそうです。

今回は天見さんのお話しをお伺いしたり、私がモデルとなって施術を受けながらサロンをご紹介していく内容です。
収録なので短時間コースでしたが、とーっても気持ち良かったです!
指圧などで刺激してほぐしていくのではなくて、じんわりとゆっくりと癒されていくような。静かに音楽が流れる空間で、収録していたのに、施術中に気持ち良くて少しだけ眠ってしまった気がしています(笑)。
起きたら少しほわあっとしていたけれど、しばらくするとシャキッと元気になりました。
施術前と施術後で私の表情が変わっていることにお気づきになっていただけるかも〜!

てくてくTV 商店に焦点! 都内近郊 サローネ・デル・ソーレ ヘッドセラピー

【 てくてくTVとは? 】
インターネット(YOUTUBE)・ケーブルテレビ(東急ケーブルTV イッツコム)で見ることができます。
2008年8月1日開局 世田谷でWebテレビ運営、編集、制作に携わってきたミュージシャンでもいらっしゃる神川圭司さんが立上げる。活動は非営利で運営し、社会貢献活動の取材、上質な表現活動の紹介を目指して制作。
http://www.geocities.jp/keijikamikawa/tekuteku.html

Jean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIÈRES 〜 海外ファッションデザイナーと日本企業の取り組み〜

2015年10月1日にデビューしたセブン&アイのオリジナルブランド、SEPT PREMIERES(セットプルミエ)。このデザイナーズラインにジャン=ポール・ゴルチエが起用されて展開がスタートしたそうです。
こちらのテレビCMも何度も見かけました。

【西武・そごう】『Jean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIÈRES』CM 30sec

Jean_Paul_GAULTIER_FOR_SEPT_PREMIER
http://www.sogo-seibu.co.jp/septpremieres/jeanpaulgaultier/

セブン&アイグループ、西武・そごうとイトーヨーカドーで販売されているそうで、百貨店と量販店という環境が異なるなかでどういった売り方をなさっていらっしゃるでしょうか。お店に行ってみました。

イトーヨーカドー武蔵小金井店

JR武蔵小金井駅

JR武蔵小金井駅から徒歩3分ほどの便利な場所にありました。私は武蔵小金井駅で降りたのははじめてでした。日曜日の夕方という時間帯もあってか店内はご家族連れを中心にしてにぎわっていました。

イトーヨーカドー

エスカレーターで2階へ上がると目の前に佐藤オオキさんのデザインオフィス、nendoがデザインしたというJean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIER(ジャン=ポール・ゴルチエ セットプルミエ)の売り場がありました。整然とずらりと並んだ商品はサイズ展開が4種類ほどあったでしょうか。ソックスで1,400円の商品から49,000円までというラインナップ。世界観をしっかり表現されていました。
ふと振り返ってまわりの環境を目にして耳に入ってくるBGMでここがイトーヨーカドーであったことに気づきました。

JR武蔵小金井駅

ちなみに日本標準時はここ小金井に本部がある情報通信研究機構(NICT)で作られているのだそうです。駅にはこんなデジタル時計も設置されていました。

西武百貨店 渋谷店

Shibuya SEIBU

2015年8月にリニューアルしてA館エントランスには、音楽・映像アーティストのCarsten Nicolai(カールステン・ニコライ)によるアートゲートが設置されています。メインのウィンドウを使ってを大きく打ち出していました。

Jean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIER

A館エントランスを入ると正面にJean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIERポップアップスペースがあって、2階に上がるとエスカレーター前にさらに大きなスペースをとって展開されていました。渋谷西武は渋谷西武は10/1〜10/12の期間限定での展開ということもあってかnendoの同じ什器ではなかったのですが、百貨店内で展開されているほうがしっくりくる印象がありました。

Jean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIER

配布されていたフライヤーです。

この週末はジャン=ポール・ゴルチエの後任としてエルメスでアーティスティックディレクターをしていたクリストフ・ルメールのルメールとユニクロのコラボ商品が発売されて一部の店舗では入場規制もかかるくらいのにぎわいだったというニュースもありました。
海外デザイナーと日本企業の協業が話題の週でした。