真壁のひなまつりへ

日曜日に3月3日まで開催されている、茨城県 真壁のひなまつりへ行ってきました。 お伺いするのも今年で4回目。
雨の天気予報だったこともあってか人出は少ないようでした。

けれど金曜日にテレビで放送されたこともあって
土曜日はお客様が送迎バスに乗り切れないほどの混雑だったのだそう。

今年も筑波山のふもとで週末にアトリエ「つばきの井」をひらいている大畑さんたちが出展する江戸時代末期の見世蔵、「安達家」へ。
makabe1

雛飾りとともに、大畑さんたちが手作りした、つるし雛や椿の花、お人形などが展示されて訪れる人たちを楽しませてくれます。


makabe2
古布や藍染の手作り小物やバッグ、ポーチなども販売していて、この日はネコの陶玉を使ってササッとストラップを作ってプレゼントをしてくださいました。
それはそれは手際の良いこと!
梅の花を模したものは、丸く切った布の周りをぐるりと縫って、綿を詰めてきゅっと絞って、私がお茶やお菓子をいただいてくつろいでいるあいだに、あっというまに作ってしまいました。
makabe3

大畑さんに「洋裁教室は続けているの?」と尋ねられて、最近の私の制作状況をブログに載せていなかったことに気づきました。
月に2回のペースで継続していて、母のシャツに続いてパンツを作り、私のベストとスカートを作って、今はまた母のパンツを制作中です。こちらがベスト。
vest

制作中のパンツがこちら。
母が買ってきた生地が用尺カツカツのメーター数しかなかったので、取れるところでパーツを取って裁断したのですが、奇跡的にポケットの柄合わせができていて先生と驚きました!
ミラクル!!
pants
私も手作りを楽しんでいます。


2件のコメント

  1. ひな祭りにおいで頂きありがとう。私のブログは展示の疲れでさぼりがち。お雛様と写す写真はいくつになってもにっこりしてしまいますね。ご家族でいらっしゃってお客様にも座っていただき わたしか相棒がシャッターを押してあげています。
    今年で5年家族写真の常連さんもいます。筑波山はゴールデンウィークのころが山桜の季節です。ぜひおいでください。
    ベストの素敵にできていますね。洋裁も先生がついていると上達が早くてうらやましい~!!

    1. こちらこそ日曜日はありがとうございました!
      大畑さんには先生、必要ないです〜!
      先生に初歩的な些細なことも聞けるのでありがたいです。
      楽しく続けています。
      また暖かくなったらお伺いしたいです。
      ひなまつりもあと少しですね!
      たくさんのお客様でお忙しいことと思いますが頑張ってください。
      みなさまにもどうぞよろしくお伝えください。

コメントは停止中です。