今年初めての花火大会へ

7月18日(土)は足立の花火へ行ってきました。近隣の大規模な花火大会の中では、毎年、最初に開催される花火大会です。
五反野駅から歩いて向かいましたが、町中は色とりどりの浴衣を着た若い人たちで溢れていて華やか!
知人の会社のビルの屋上に大勢集まって、飲んだり食べたりしながら見物するのが恒例となっていて、今年もご一緒させていただきました。

夕方から弱い雨が降り出していたけれど、花火大会は開催されるとのことで、しばらく部屋のなかで待っていました。
雨も弱くなってきたからと屋上に出てみると、大きな虹が出てきました!カメラに収まりきらないほど大きな半円の虹で、よく見ると2つも!!スカイツリーと虹の共演です。こんなにしっかり、はっきりした虹を見たのは久しぶりでした。良いことがあるのかも〜?!

rainbow

19時30分から、花火がスタートしました。高速道路の向こう側に大きく見えます。
こちらに向かって風が吹いていたこともあって、火薬のにおいも、煤も、花火の破片も飛んでくるほどの臨場感がありました。

足立の花火

足立の花火

足立の花火
足立の花火の名物、「ナイアガラ」は今年は例年よりも高い位置に設置されたようで、私たちのところからも見えました。幅300メートルだとか!

足立の花火
約1万2,000発が1時間であげられているそうで、凝縮された密度の濃い、贅沢な花火大会です。フィナーレの連発もゴージャスでした!
途中で雨もすっかり上がって、夏がやってきたなあと実感した一夜でした。