Jean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIÈRES 〜 海外ファッションデザイナーと日本企業の取り組み〜

2015年10月1日にデビューしたセブン&アイのオリジナルブランド、SEPT PREMIERES(セットプルミエ)。このデザイナーズラインにジャン=ポール・ゴルチエが起用されて展開がスタートしたそうです。
こちらのテレビCMも何度も見かけました。

【西武・そごう】『Jean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIÈRES』CM 30sec

Jean_Paul_GAULTIER_FOR_SEPT_PREMIER
http://www.sogo-seibu.co.jp/septpremieres/jeanpaulgaultier/

セブン&アイグループ、西武・そごうとイトーヨーカドーで販売されているそうで、百貨店と量販店という環境が異なるなかでどういった売り方をなさっていらっしゃるでしょうか。お店に行ってみました。

イトーヨーカドー武蔵小金井店

JR武蔵小金井駅

JR武蔵小金井駅から徒歩3分ほどの便利な場所にありました。私は武蔵小金井駅で降りたのははじめてでした。日曜日の夕方という時間帯もあってか店内はご家族連れを中心にしてにぎわっていました。

イトーヨーカドー

エスカレーターで2階へ上がると目の前に佐藤オオキさんのデザインオフィス、nendoがデザインしたというJean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIER(ジャン=ポール・ゴルチエ セットプルミエ)の売り場がありました。整然とずらりと並んだ商品はサイズ展開が4種類ほどあったでしょうか。ソックスで1,400円の商品から49,000円までというラインナップ。世界観をしっかり表現されていました。
ふと振り返ってまわりの環境を目にして耳に入ってくるBGMでここがイトーヨーカドーであったことに気づきました。

JR武蔵小金井駅

ちなみに日本標準時はここ小金井に本部がある情報通信研究機構(NICT)で作られているのだそうです。駅にはこんなデジタル時計も設置されていました。

西武百貨店 渋谷店

Shibuya SEIBU

2015年8月にリニューアルしてA館エントランスには、音楽・映像アーティストのCarsten Nicolai(カールステン・ニコライ)によるアートゲートが設置されています。メインのウィンドウを使ってを大きく打ち出していました。

Jean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIER

A館エントランスを入ると正面にJean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIERポップアップスペースがあって、2階に上がるとエスカレーター前にさらに大きなスペースをとって展開されていました。渋谷西武は渋谷西武は10/1〜10/12の期間限定での展開ということもあってかnendoの同じ什器ではなかったのですが、百貨店内で展開されているほうがしっくりくる印象がありました。

Jean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIER

配布されていたフライヤーです。

この週末はジャン=ポール・ゴルチエの後任としてエルメスでアーティスティックディレクターをしていたクリストフ・ルメールのルメールとユニクロのコラボ商品が発売されて一部の店舗では入場規制もかかるくらいのにぎわいだったというニュースもありました。
海外デザイナーと日本企業の協業が話題の週でした。

Jean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIÈRES 〜 海外ファッションデザイナーと日本企業の取り組み〜」への2件のフィードバック

  1. 木村

    イトーヨーカドーでも販売されてるのはどうなんでしょうね。笑
    ちなみに行かれた時間帯にどのくらいのお客様がいて、
    客層はどんな感じだったのかお客様の反応が気になりました。

    返信
    1. megumiozawa 投稿作成者

      コメント、ありがとうございます!
      どちらの店舗も夕方くらいの時間帯に行きました。イトーヨーカドーのほうは私以外にはお客様がいらっしゃいませんで、渋谷西武はファッションに関心がおありになりそうな男性、女性がご覧になっていました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です