【レポート】通販ソリューション展へ 「ファッションの越境EC」

今週、5/13(水)〜5/15(金)まで東京ビッグサイトで開催された、「第3回 通販ソリューション展 春」へ行ってきました。
今回の私の主な目的は、「越境EC」の情報収集です。

日本は少子高齢化が進んで、人口が減少していくと予測される中で、海外のお客様をターゲットにした「越境EC」にチャレンジすることでも、事業拡大の可能性が広がると考えています。
私はファッションやライフスタイルの分野で、中でも中小規模のデザイナーブランドなどのご支援をしたいので、どうしたら実現できるのか、成功できるのか、情報収集し、考えています。

ビッグサイト

「第3回 通販ソリューション展 春」 http://www.ts-expo.jp/ja/
第3回 通販ソリューション展 春

5/13(木)はセミナーを聴講しました。お二方ともはじめに市場の動向をご説明くださり、理解が深まりました。

世界が認める日本ブランド商品の越境EC販売の加速
トランスコスモス(株)
執行役員 デジタルマーケティングサービス統括 グローバルECワンストップサービス本部
副本部長 兼 海外事業総括付
森田 祐行 氏

「越境EC」に取り組むEC事業者にとってのメリットとして
・「訪日外国人との継続的な関係構築」
・「海外進出のトライアル」
・「海外進出に先行してブランディング」
という3点をあげられました。

また、「越境EC」事業を行う上での7つの重要機能として
・販売チャネル
・ECサイト構築・運用
・決済
・オーダーマネジメント
・問い合わせ対応
・ECロジスティクス
・国際配送
をあげられて、それぞれをご説明くださいました。
世界のEC市場を見渡したときに、これからの10年、ASEANの市場の成長に期待できると思うといったお話しがありました。

国内販売から海外販売へ
~なぜ今越境ECをはじめるチャンスなのか~
イーベイ・ジャパン(株)
イーベイ・ジャパン事業本部長
佐藤 丈彦 氏

eBayはもともとは個人が出品して、個人が落札する、いわゆるC to Cのオークションサイトでしが、現在はeBayの売上の80%は固定価格で販売されるもので、多くの企業が出品しているとのことでした。
eBayで販売している日本の方の販売先は下記のとおり、現在は北米が中心となっているそうです。
北米 50%
ヨーロッパ 25%
アジア 15%
その他 10%

また、eBayで今後さらに売上拡大が望める商材としてのキーワードは「日本限定」で
・自動車・バイクのパーツ
・音楽関連商品
・スポーツ・レジャー関連グッズ
があげられました。

セミナー会場は、立ち見の方が出るほどの超満員で、「オムニチャネル」対応が注目を集めている一方で、「越境EC」にも強い関心が集まっていることを肌で感じました。
引き続き、デザイナーズブランドのビジネス展開の方法を探っていきます。


2件のコメント

  1. ブログは時々拝見しています。私には理解できないようなことをいろいろやっていらっしゃるので 若いんだなあ!!と 羨ましく思っています。小澤さんはまだまだこれからの人ですから いろいろチャレンジして頑張ってくださいね。

    1. こんばんは。コメントありがとうございます!
      そして、ブログも見てくださってありがとうございます。励みになります。
      頑張ります〜!!

コメントは停止中です。